• 小
  • 中
  • 大

【カレッジ】カレッジ日本代表、メキシコに向け出発

5月29日(日)早朝、強化練習を終えたカレッジ日本代表は成田空港へ移動。それぞれに防具と2週間分の荷物抱えたチェックインはひと仕事。チェックイン無事に済ませたカレッジ日本代表一行70名はアメリカン航空便でダラスを経てモンテレイへ無事出発いたしました。

【鳥内監督】

今回のカレッジ日本代表はそれぞれのポジションで選手の質が高く、楽しみなチーム。しっかり戦えるメンバーが揃った。

アメリカチームのメンバー表を見たが、充分戦えるという印象を持った。能力の高い選手は当然いるだろうが、それは現地でよく確認したい。アメリカ戦にはキッキング、スペシャルプレー等を用意し、日本のペースで試合をコントロールできれば勝機は充分にある。

メキシコは一人ひとりがとにかく大きくて強い。ヒットがハードで、ランナーも倒れない。開催国という意地もあり、アメリカより手強いと思っている。

現地では対戦国をよくスカウティングし、出来る限りの準備をし良い結果を残したい。

toriuchi_T
「良い結果を残したい」鳥内監督

naritasnap-1
沢山の荷物、チェックインには長時間かかりました

20160529_narita_shugo-T
出発ゲートで集合写真

遠征期間中Wifi提供は「Global Wifi」、お世話になります