• 小
  • 中
  • 大

フラッグ・大会情報

フラッグフットボール世界選手権・男女日本代表決定について

国際アメリカンフットボール連盟(IFAF)が主催するフラッグフットボールの世界選手権(8月27~30日、フィンランド・ラハティ)に出場する男女の日本代表選手が決定しましたので、お知らせします。

男女とも選手12人と補欠2人を選出。男子はかつてアメリカンフットボールのNFLヨーロッパなどで活躍し、NFLアトランタ・ファルコンズの練習生となった経験のある41歳のWR木下典明ら、今年発足した東京ヴェルディに所属する社会人アメフトXリーグ出身者3人が初めて代表入り。昨年のアジア・オセアニア大陸選手権を故障で欠場したDB植松遼平(千里山ブラックジャガーズ)が復帰し、ほかにも世界選手権やアジア・オセアニア大陸選手権で代表経験のある選手が選ばれました。

女子はアジア・オセアニア大陸選手権で優勝したメンバーのQB磐田千紘(カンザスウェズリアン大学)、WR近江佑璃夏(Blue Roses)、S山本深由奈(千里山ブラックジャガーズレディース)らが代表入り。米国在住でアメフトの米国女子プロリーグなどで活躍し、現在はフラッグフットボールにも取り組むWR濵口芙由紀(Showtime)が初めて代表に入りました。

女子はこの大会で7位以内に入ると、来年のワールドゲームズ(中国・成都)の出場権を手にすることができます(女子のみ実施)。

■男女日本代表選手・スタッフ
【男子】
ヘッドコーチ 岩井歩、ディフェンスコーチ 平尾利行、オフェンスコーチ 中垣佑太
アシスタントディフェンスコーチ 田邊大翔

番号 Pos. 氏 名 ふりがな 所 属 年齢
1 WR/QB 池井 勇輝 いけい・ゆうき 東京ヴェルディ 36
2 C/CB 六川 永一 ろくかわ・えいいち 中野バグース 32
3 RB/BL 伊藤 耕世 いとう・こうせい 京都ジュベナイルズ 30
5 WR/QB 松尾 良知 まつお・りょうすけ 川崎フロンティアーズ 27
7 DB/QB 磯野 元浩 いその・もとひろ 京都ジュベナイルズ 38
9 DB/WR 竹並 快 たけなみ・かい 川崎フロンティアーズ 29
14 QB/WR 森 凜太朗 もり・りんたろう 京都ジュベナイルズ 24
15 DB/C 植松 遼平 うえまつ・りょうへい 千里山ブラックジャガーズ 28
17 WR/BL 中山 勲 なかやま・いさお リバーサイドギャンブラーズ市川 32
18 WR/DB 木下 典明 きのした・のりあき 東京ヴェルディ 41
21 DB/WR 大隅 俊輝 おおすみ・としき 北大阪ハスキーズ 24
22 DB/WR 藤本 将司 ふじもと・まさし 東京ヴェルディ 39
補欠 WR/C 井上 拓也 いのうえ・たくや 東京ヴェルディ 28
補欠 DB/WR 粟谷 健礼 あわたに・たけのり 京都ジュベナイルズ 40

【女子】
ヘッドコーチ 桑原昂司、オフェンスコーチ 福田倫大、ディフェンスコーチ 三井健史郎
アシスタントコーチ 津金智子

番号 Pos. 氏 名 ふりがな 所 属 年齢
1 CB/S 上松 あかり うえまつ・あかり HYPERION東京 19
2 C/WR 森永 瑚雪 もりなが・こゆき HYPERION東京 19
4 CB/LB 佐伯 涼香 さえき・すずか HYPERION東京 21
7 WR/QB 近江 佑璃夏 おうみ・ゆりか Blue Roses 24
9 WR/C 中畑 友里 なかはた・ゆり Unknowns 21
10 QB/WR 磐田 千紘 いわた・ちひろ カンザスウェズリアン大学 20
11 S/CB 山本 深由奈 やまもと・みゆな 千里山ブラックジャガーズレディース 25
14 LB/CB 北崎 あかり きたざき・あかり HYPERION東京 20
21 CB/LB 樋口 智子 ひぐち・ともこ 千里山ブラックジャガーズレディース 30
22 WR/QB 八木 智代 やぎ・ともよ Blue Roses 18
40 CB/LB 齊藤 蓮佳 さいとう・れんか HYPERION東京 20
88 WR 濵口 芙由紀 はまぐち・ふゆき Showtime(米国) 42
補欠 CB/LB 金谷 明咲妃 かなたに・あさひ 千里山ブラックジャガーズレディース 24
補欠 LB/CB 佐藤 初日 さとう・ういか Blue Roses 19

■岩井歩・男子日本代表ヘッドコーチのコメント
今回の選考は、「攻守両面や複数ポジションができる選手の登用」、「Xリーグや海外を経験したアスリートと、フラッグの知識・技術に長けた選手群とのコンバイン」の二点に主眼を置いた。過去2大会は世界の強豪国相手に互角以上の展開をしながら、勝ち切るところまではいかなかった。精緻な技術と戦術が評価される日本の戦い方で、メダルを獲得することを目標に大会に臨みたい。

■桑原昂司・女子日本代表ヘッドコーチのコメント
女子は世界選手権の決勝進出を目標に、個々でも世界で戦える選手であること、チームのためにハードワークができることを基準に選手を選出した。米国に留学している磐田や米国でアメリカンフットボールとフラッグフットボールの経験がある初選出の濵口に触発されるように、海外への挑戦を志す選手も増えている。女子フラッグフットボールは変革期に入っていると言える。

■フラッグフットボール世界選手権について
大会名称:IFAF世界フラッグフットボール選手権
主 催 :国際アメリカンフットボール連盟(IFAF)
大会日程:2024年8月27日(火)~30日(金)
開催都市:フィンランド・ラハティ
大会公式サイト: https://jenkkifutis.fi/flag2024/