• 小
  • 中
  • 大

第5回IFAFアメリカンフットボール世界選手権の開催について

昨日(日本時間1月17日22:00)開催されたIFAF(国際アメリカンフットボール連盟)理事会にて、第5回世界選手権をアメリカ合衆国で開催することが決定いたしました。
 アメリカ合衆国オハイオ州キャントンでの開催を前提に、出場権を有する10カ国及び予選参加2カ国に参加意思を確認したところ、4大陸7カ国及び予選参加1カ国から参加意思表示があったことから、IFAF理事会は「第5回IFAFアメリカンフットボール世界選手権」を2015年7月アメリカ合衆国で開催することを決定いたしました。
 参加意思表示のなかった国に対して引き続き参加を呼び掛けるとともに、オハイオ州キャントン以外の候補都市での開催も視野に入れて、2月初旬には最終決定される予定です。なお、シニア世界選手権としては初めてのアメリカ大陸での開催となります。

【参加表明国】
アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、日本、韓国、オーストラリア、フランス及びブ
ラジル(パナマと予選予定)