• 小
  • 中
  • 大

スウェーデンを57対0で下して3連勝

現地時間5月8日(木)※日本時間5月9日(金)、スウェーデン王国ウプサラ市のオスタエンゲンIPで開催されている『第1回アメリカンフットボール大学世界選手権大会』が行われ、カレッジ日本代表がスウェーデン代表と対戦。57対0のスコアで勝利し、3連勝を飾りました。カレッジ日本代表は次戦、5月11日にメキシコ代表と顔を合わせ、勝てば初代の大学チャンピオンに輝きます。
【試合記録はこちら】

0508

なお、今大会の主催FISUが選出したこの試合のカレッジ日本代表ゲームMVPには、ラン10回、143ヤード、1TDと大活躍したRB高木 稜(京都大学)が中国戦に続き2試合連続で選出されました。

カレッジ日本代表 水野 彌一監督(追手門学院アメリカンフットボール部総監督)
少しは警戒していたが、ディフェンスが非常に頑張ってくれました。だけどオフェンスに関して言えば、パスがやや強引だった。今日のような出来だとメキシコにはやられるかもしれない。これまでの3試合のようにランプレイだけでは無理なので、どうしてもパスを使う必要が出てくる。もう少しパッシングゲームを上手くやる課題が今日の試合で出てきた。この2日間の練習とミーティングの中でオフェンスコーチが修正してくれると思う。パッシングゲームの課題を克服できるかがメキシコ戦のカギとなる。
カレッジ日本代表 RB高木 稜 (京都大学)
2回も受賞できるとは思いませんでした。特に今日のスウェーデン戦は、ディフェンスが頑張ってくれたから勝てたと思うので、受賞は信じられない気持ちです。自分の実力で走ったというよりも、前回の試合と同様にオフェンスラインの動きだったり、レシーバーのブロックが秀逸でものすごく走りやすかったです。彼らの背中を見て走るだけでした。
ゲームサマリー

レシーブから始まった日本代表は、最初のドライブを敵陣49ヤードからスタート。5つのランプレイでゴール前12ヤード進んだが、ここは攻めきれず。K有輪 七海(日本大学)の30ヤードフィールドゴールで3点を先制する。

続くスウェーデンの攻撃をスリーアンドアウトで止めた日本は、自陣41ヤードから攻撃を開始。RB高木 稜(京都大学)が22ヤードランでファーストダウンを更新すると、RB梅原 駿(関西大学)の2ヤードランを挟み、再びRB高木がボールキャリー。中国戦でゲームMVPを受賞したランナーは35ヤードを走りタッチダウン。日本代表は9対0とする。

日本代表は、再びスウェーデンのオフェンスを止めて攻撃権を獲得。敵陣30ヤードから始まったドライブでは、RB高木の24ヤードランでゴール前6ヤードまで進むと、2つのランプレイを挟んで、最後はQB石内 卓也(関西大学)からTE西脇 惇志(日本大学)へ4ヤードのタッチダウンパスが通り、17対0とリードを広げる。勢いに乗る日本代表は、第1Q残り1分14秒、自陣20ヤードから始まった攻撃で、RB高木が2つのランプレイで12ヤードを進めると、RB梅原が68ヤードのタッチダウンランでさらにリードを広げる。

第1Q終了間際のキックオフでファンブルリカバーして再び攻撃権を得た日本代表。敵陣23ヤードから始まったこの好機で、ランで着実にゴール前10ヤードまで前進。サードダウン9ヤードの場面で最後はRB小形 亮介(明治大学)がエンドゾーンへ駆け込み加点。その後もQB荒木 裕一朗(立命館大学)からWR前田 眞郷(関西大学)への43ヤードタッチダウンパス、QB岸村 恭吾(関西大学)からWR木下 統之(関西大学)への44ヤードタッチダウンパスで追加点を奪い、45対0で前半を折り返す。

第3Qを無得点だった日本代表は、第4Q残り9分50秒にRB小形が5ヤードタッチダウンラン、試合終了間際にもQB荒木からWR鈴木 恵多(立命館大学)への4ヤードタッチダウンパスが通り試合に終止符を打った。日本代表は、パスで143ヤード、ランで253ヤードを稼ぎトータルでは3試合で最多の396ヤードを記録した。

試合日程

6/1 14:00 Opening Ceremony
6/2 14:00 Guatemala vs Japan
6/2 18:00  China vs Mexico
6/3 Day Off
6/4 18:00 Usa vs China
6/5 18:00 Guatemala vs Mexico
6/6 18:00 Japan vs Usa
6/7 18:00 China vs Guatemala
6/8 18:00 Mexico vs Japan
6/9 18:00 Usa vs Guatemala
6/10 18:00 Japan vs China
6/11 18:00 Mexico vs Usa
6/11 21:00 Closing Ceremony

星取表

Mexico-Flag-128 Japan-Flag-128 China-Flag-128 United-States-Flag-128 Guatemala-icon
Mexico-Flag-128 ○36-3 ○74-0 ○35-7 ○63-0
Japan-Flag-128 ●3-36 ○72-0 ●14-22 ○72-0
China-Flag-128 ●0-74  ●0-72 ●0-55 ○3-0
United-States-Flag-128 ●7-35 ○22-14 ○55-0 ○61-0
Guatemala-icon ●0-63 ●0-72 ●0-3 ●0-61