• 小
  • 中
  • 大

第8回 フラッグフットボール世界選手権が閉幕

アメリカ合衆国フロリダ州マイアミで行われておりました「IFAF 第8回フラッグフットボール世界選手権」は現地時間9月11日、
4日間の全日程を終え閉幕いたしました。男子は地元アメリカの2連覇、女子は大躍進のパナマが優勝し閉幕しました。
シニア男子
地元アメリカ代表が決勝でデンマークを破り優勝、2大会連続で金メダルの獲得となった。準優勝はアメリカに敗れたデンマーク、
銅メダルは3位決定戦でオーストリアを下したメキシコが獲得した。日本は惜しくも決勝トーナメントへの進出は果たせなかったが、
韓国、グアテマラを降し11位で大会を終えた。
シニア女子
パナマが大躍進、決勝でオーストリアを下し初優勝、金メダルを獲得。銀メダルは決勝で敗れた前回3位のオーストリア、
3位決定戦でカナダを敗ったメキシコが銅メダルを獲得した。
日本代表は惜しくも決勝トーナメント出場が叶わなかったが、デンマークを降し、9位という成績で大会を終えた。

FFWC2016 決勝トーナメント_Final
FFWC2016_Men_星取り表_ALL_Final
FFWC2016_Women_星取り表_ALL_Final